任意整理とは?

任意整理とは、裁判所を通さずに、債権者(貸金業者)との間で、返済総額、毎月の返済額、返済期間を新たに取り決める手続きです。利息のカットや返済総額を減免の交渉を行って、話し合いが成立したら、新たな和解内容に基づいて返済が再開されます。

利用できる方

  • 3年(36回払)から5年(60回払)で返済可能な方
  • 給与など継続的に安定的な収入が見込める方
  • 返済の意思、能力がともにある方

メリット

  • 法定金利以上の貸付だった場合は、利息の再計算によって、借金の総額が減少します
  • 交渉次第で返済停止後の利息(経過利息)、和解成立後の利息(将来利息)をカットできます
  • 民事再生、自己破産と異なり官報(国が発行している新聞)に掲載されません
  • 債権者を選んで行えるので、住宅ローン、自動車ローン、保証人付の借金を除いて手続きができます

デメリット

  • 元本の減額は期待できません
  • 債権者が応じなければ、和解は成立しません
  • 信用情報機関に登録され、一定期間新たな借入れはできません(しかし、他の債務整理でも同様の扱いですので、任意整理だけのデメリットではありません)

費用について

 任意整理 25,000円(税別)×債権者数(但し、1社のみの場合は、35,000円(税別))