本文へスキップ

当別、江別、札幌、石狩、岩見沢、新篠津、月形の債務整理、自己破産、個人再生、過払金請求、遺産相続手続、遺言、不動産登記、会社設立なら無料相談の司法書士行政書士吉原事務所

denwa 0133-27-5311

平日9:30〜17:30 夜間土日応相談

会社設立・商業登記

商業登記とは?

 商業登記とは、会社についての取引上重要な事項をあらかじめ法務局に備えつけられた登記簿に登録し一般に公開して、取引の安全を図る制度です。
 会社と取引しようとする者は、会社の登記簿を確認すれば、会社の本店はどこなのか、代表者は誰なのか、会社の規模はどの程度かなど、取引上重要な事項を知ることができます。
 一方で、会社自身にとっても、国が管理している登記簿に記載することで、その情報が確かなものとして信用を得ることができます。
 登記簿に記載されている事項に変更があれば、会社は一定期間内に(通常は2週間以内に)、登記申請しなければなりません。
 登記申請を怠たると、過料を科せられることがあります。

商業登記は司法書士におまかせください

 司法書士は商業登記の専門家として、お客様からご依頼を受けて、登記申請や諸手続きのアドバイスを行います。

株式会社設立・合同会社設立
役員変更
目的変更
商号変更
本店移転
支店設置
その他





バナースペース

司法書士行政書士
吉 原 事 務 所

〒061-0224
北海道石狩郡当別町末広380番地
辻野ビル2階

TEL 0133-27-5311
FAX 0133-27-5322